君の罪さえも愛せる僕になりたかった
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 更新 | main | 素直 >>
溺れていく
嫌いだと思った次の瞬間には
もう好きだと思えるようなメールが届く


監視カメラでもついてるんじゃないかと思う
私の心に


ねえ、
計算はいらない
何かを賭けるような
そんなスリルもいらない

もっとそばで
もっとギュッと
私を離さないという
束縛に似た証をください
スポンサーサイト

すごいキュンとしました!!

あたしこの詩好きです★

ほかの作品も
素敵すぎました!

もし良かったら
あたしの所にも
来てください★

いきなり失礼しました!
ふうこ | 2009/01/06 1:23 AM
COMMENT









Trackback URL
http://sorry-u.jugem.jp/trackback/80
TRACKBACK