君の罪さえも愛せる僕になりたかった
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 嘘発券機 | main |
:::
たくさんの嫌なことが
いまの私を作ってくれてる。

何度も何度も立ち上がって
つっぱねて
助けを求めて
泣き叫んだ

ぐはぐちゃな心情
自分で自分がわからなかった

けど、いま

確かに私は歩いている
前を向いて
前よりずっとずっと強くなって
隣に歩く人を見つけて
スポンサーサイト

紳助引退の真相はこちら
http://920y-4q.ato.zetto.info/920y-4q/
AtoZ | 2011/08/29 3:52 PM
いつ見ても綺麗な詩です。
s | 2017/09/17 11:42 PM
COMMENT









Trackback URL
http://sorry-u.jugem.jp/trackback/110
TRACKBACK