君の罪さえも愛せる僕になりたかった
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< お久しぶりに | main | 更新 >>
注意

お題を使用してくれるのは嬉しいのですが、小説の中に当サイトの詩の一部を使用するのは認めてません。
ここを見てくれるかは分かりませんが、一応つぶやいておきます。
度が過ぎていると感じたら配布ページにて対処したいと思います。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sorry-u.jugem.jp/trackback/107
TRACKBACK